• ホーム
  • プロフィール
  • 仕事の実績
  • セミナー講師
  • ワイン学校
  • メディア情報
  • 生徒さんの声

voice

ワイン資格取得コース卒業・鈴木有美さん☆活躍中♪

12647081_927163037319037_3878539017888848131_nアカデミーデユヴァンのパンフレット【VOICES 生徒様の声】で、月曜受験対策講座の生徒様の体験記が掲載されました。
勉強の途中は皆不安でしょうがないもの。それを乗り切るのがクラスメートとの情報交換や励ましなんです。
「相手を助けることは、自分を助けること♪」有美さんはご家庭も切り盛りされ、遠方からの通学だったにも関わらず、見事な成績で合格されました!

薬膳料理研究家・瀧本靖子さん・30代

受験速習基礎→受験へ

私はワインの知識がゼロで、あまり飲んだこともありませんでした。
しかし、「薬膳料理とワインのマリアージュ」を考えるというお仕事があり、ワインの勉強をしなくては!と、アカデミーデュヴァンに申し込みに行きました。
まずは、「受験講座」を受講するにあたり、授業についていけるようにするための「受験速習講座」を受けました。 ほぼ全てが初めて聞く言葉でしたから不安が募りましたが、先生の授業は面白い話が随所に出てくるので、忘れられない面白い話と一緒にワインの知識も自然と身につきました。 そして、頻繁に地図を書いてくださるので、ワインの産地、気候による味の特徴が名前だけではなく図形で覚えられることが出来ます。
形で覚えると、名前だけで覚えるのに比べて格段に忘れにくくなりますまた、覚えるべきポイントを授業の最初に必ず教えてくださるので、勉強するべき方向性がともて明確になり、効率よく学べました。 もし自分で勉強していたら、難しい言葉のオンパレードにワインの勉強をギブアップしていたと思います。
速習講座を終えて、ホンモノの「受験講座」の初回に参加してきましたが、速習で学んだ基礎があったので焦ることなく授業を落ち着いて受けることが出来ました。
何よりも、最初の頃は難しいと苦手意識のあったワインですが、授業の回を重ねるごとに「ワインって面白い!」とワインの魅力に引き込まれていきました。
おもしろい、と引き込まれたら、こっちのものです。
速習講座を受講して、これが一番大きな収穫でした。

細田広子さん・27歳・会社員

STEP1

私がデュ・ヴァンに通って良かったなと思うことは、ワインライフをより楽しめるようになったこと。
授業では基礎を分かりやすく教えてくれたので、全く知識が無い私でも、しっかり理解できました。
そして自分と同じ、ワインを愛する人達とも出会うことができました。 個性豊かで優秀な講師陣もまた、この学校の魅力の一つだと思います。
先日友達がワイン学校に通いたいと話をしていたので、私は自信を持ってデュ・ヴァンを勧めました。

佐藤陽子さん、30代女性

STEP1

私にワインの楽しさを教えてくださったのは、林先生でした。
エレガントで美しい先生のワインの表現を聞いた時、ワインの表情がこんなにも繊細で、優雅なものだと知りました。 また、美味しいお食事とワインとのマリアージュ、ワインの頂き方など、女性として学ぶ所が沢山あり、 先生のおかげで、ますますワインの魅力に引き込まれていったように思います。
ワインと共に、女性としてもとても良い勉強になりました。

和田 大さん、30代男性

STEP1。2015年ワインエキスパート全国大会優勝。

「アカデミーデュヴァンに通って良かったこと」
1、ワイン初心者の私でもついていけた  赤ワイン/白ワインの区別以上のことは知らなかった私にも大変わかりやすい授業でした。
2、ワインの『座標軸』が身についた  これは自分の感覚頼りの独学では絶対に無理!
3、ワイン学習のペースができた  毎回テーマがあり体系的に学習するので三日坊主の私でも楽しく続けることができました。
 更にワイン仲間もできるので効果倍増!

三浦優子さん、女性

皆で飲むのが好きな私の長い飲み人生を考え、無駄にワインを飲むのはもったいない!っと軽い気持ちで、受講しましたが、本当にワイン勉強を始めて良かったなぁと思います。
変わった事といえば、最近やっと、自分の好みがわかってきた様な気がします。あ、今はこのワイン飲みたいと思うだけで、香りが思い出されます。それだけでも、毎日がルンルン du vinの皆さんとの出会いも素晴らしい出来事です。最初は緊張していましたが、やっぱり皆ワイン好き。今ではすっかり同士です。
とにかく、ワインが100倍好きになりました。世界も100倍広がりました!先生のブログにもあるように、幸せワインな生活を送っていけたらいいなぁと思います。

塚林マリさん、女性

ワインの知識に関して、ほとんど初心者の私でしたが、女性クラスで楽しく和やかに学ぶことができました。
先生が「レモン」や「苺キャンディ」、「枯葉の香り」などと、試飲ワインの香りを表すのを聞くたび、感覚が研ぎ澄まされる思いがしました。
先生もよくおっしゃったように、「ほんの少しの知識を得ること」で、こんなに世界が広がることを実感。今ではすっかり、ワインに夢中です。 また、お会いするたび元気をいただき、帰り道はいつも足取り軽く「ルンルン気分」なのです(笑)。
本当に素敵な授業を、ありがとうございました。

小池純司さん 30代男性

国際的なコミュニケーションを図る上で、語学は大変重要だと思いますが、STEP1を受講してワインは国を超えた共通言語であることをひしひしと感じました。
 例えば、受講中、海外出張の機会を得ましたが、出張先で、授業で学んだことを活かして、顧客と一緒にワインバーを巡ってワイン談義に花を咲かせたり、ワインショップで好みのワインを店員とあれこれ相談することができました。 こうした時に、コミュニケーションとは語学のレベルで左右されるというよりも、お互いに共通した話題を持っているかどうかであることを改めて認識しました。
 授業では、ワインは最も古い歴史を持つお酒の1つであり、世界中で育てられ、飲まれていることを勉強します。林先生のわかりやすい講義や、素敵なクラスメイトの皆さんとの出会いのなかで、このような「人類の共通財産」に触れることができたことを、今では心から幸運に感じています。

村岡祐樹さん、30代

私がデュヴァンに通い始めたきっかけは、ワインに関係した仕事をしたいと思った時にワインの基礎から学ぶ必要があると考えたからでした。

林先生のポイントを抑えた授業のおかげで、基礎は少なからず自分の知識として身についたと思います。ですが、それ以上に教えて頂いたのはワインを楽しむということだったと感じています。 先生が所々に(脱線して!?)話してくださるエピソードは、とても興味深い話でしたし、ワインを楽しむということは、ワインだけを見るのでなくそれを取り囲む環境や話題も楽しむと言うことなんだなぁと思いました。
そして何より、クラスではそれを共有する仲間を見つけることが出来ました。 境遇の全く違うメンバーが同じワインを片手に、笑い合いそれを楽しむ。
そこに私はワインの魅力を感じていますし、その空間の橋渡しが出来るソムリエを目指し、これからは更なるステップアップを目指していきます。

傳由紀さん、女性

ワインとは本当に不思議な飲み物です。品種はたくさんありますが、どれも葡萄。ですが、造り手や土壌によってこうまで味わいが変わるのかと、その奥深い世界に足を踏み入れたとたんにもうワインの虜になってしまいます。
デュヴァンに通って、いろいろなワインと出会うことができました。
体系的な知識が身に着いたこと、テイスティングの作法が学べたこと、そしてなによりもいっしょにワイワイとワインについて語り合える仲間ができたことが一番の収穫です。
林先生のおかげで広げることのできた世界をこれからも、もっともっと深めて行きたいと思っています。
ワインが益々好きになりました!

Copyright 2017(C)Mayumi Hayashi All Rgiths Reserved.